スターブックスコーヒー~本と映画とおこづかいかせぎ~前向きな現実逃避のススメ。本・映画・テレビのレビューとともに、「役立つ情報」「笑えるネタ」「心に効く考え方」を集めて紹介。本代・映画代を稼ぐ方法も更新中。 

この記事に含まれるタグ :
阿弥陀堂だより  映画  レビュー  感想  邦画    

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

精神安定剤&睡眠導入剤にもってこい。

   ↑  2010/10/09 (土)  カテゴリー: 癒された作品
森林浴をしながらカウンセリングを受けた気分になった。

タイトルだけ見ると、阿弥陀堂で殺人事件が起こって、ひょっこり名探偵が現れそうな雰囲気がしないでもない・・・?
2時間サスペンス好きの私は、ついついそんな妄想を膨らませてしまいました。
実際は誰も殺されないし、阿弥陀堂が密室になってたりもしないし、犯人が崖に追い詰められたりもしません。
なーんにも起こらない映画です。当たり前か・・・(;´▽`A``
ずっと静かで穏やかな雰囲気が続くので、精神安定剤&睡眠導入剤にはもってこい。
一回目はじっくり見て、二回目以降はそんな感じで活用できそうなくらいセラピー効果高しです。

阿弥陀堂だより 特別版 [DVD]
小泉堯史
アスミック(2003-06-06)
売り上げランキング: 28846

<どんな話?>
東京でパニック障害に陥った有能な医者である妻(樋口可南子)と、
売れない小説家の夫(寺尾聡)。
妻の病気を機に、二人は夫の実家がある信州で暮らし始めます。
そこには変わることなくひっそりと流れている静謐な時間と、二人が忘れてかけていた何かが確かに息づいていました。

阿弥陀堂を守り続けるお婆ちゃん(北林谷栄)の話は、シンプルでわかりやすく、時にユーモラス。
なんだか懐かしい気分になって、ふと、96歳で他界した祖母を思い出しました。
うちに遊びに来た時に、ソファの上にきちんと正座していた祖母。
もったいないからと電気をつけずに真っ暗なお風呂に入っていた祖母。
それを発見してびっくりした私 w( ̄△ ̄;)w ワォ!
そんな私の祖母は、いつも、「ありがとありがと」と言っていた印象があります。
映画に登場するこのお婆ちゃんも、何かにつけて「ありがたいありがたい」と言っていましたが、その心こそが有難いものなんだよなぁなんて、しみじみ思いました。

こんな風に余計なことを考えず、もっとシンプルに、自分に与えられた運命(さだめ)のようなものを受け入れて生きていけたら、きっと楽になるのかもしれません。

おくりびと」もそうでしたが、日々生きていくことの喜びと、やがて迎える死に対する向き合い方とを穏やかに説いてくれる作品でした。

田舎の風景や、美しい自然の様子も目に優しくて、まるで森林浴をしてフィトンチッドを吸い込みまくった後のようにリフレッシュできるのでオススメです。

阿弥陀堂だより@ぴあ映画生活

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事に含まれるタグ : 阿弥陀堂だより 映画 レビュー 感想 邦画  

FC2スレッドテーマ : ★おすすめ映画★ (ジャンル : 映画

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/blog-entry-674.html

2010/10/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 人として人を助ける本能。
この前の記事 : 食べる=エロティック?

Comment

コメントを投稿する 記事: 精神安定剤&睡眠導入剤にもってこい。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 人として人を助ける本能。
この前の記事 : 食べる=エロティック?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。