スターブックスコーヒー~本と映画とおこづかいかせぎ~前向きな現実逃避のススメ。本・映画・テレビのレビューとともに、「役立つ情報」「笑えるネタ」「心に効く考え方」を集めて紹介。本代・映画代を稼ぐ方法も更新中。 

この記事に含まれるタグ :
読書  感想  書評  レビュー  スープ  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

白黒つけなくったっていいじゃない。

   ↑  2012/05/20 (日)  カテゴリー: 癒された作品
大人の曖昧さが楽しい。


この本、好きでした。

私の中では、なんとなく「かもめ食堂」や「めがね」の雰囲気を連想させる作品です。
まず食事の描写がヨダレものなんですー。
文字から香ばしい匂いが漂ってきそうなほど食欲をそそる料理の数々・・・。
そして、それほど大きな事件は起きないけれど、作品からヒシヒシと感じる、

「日常の繰り返しの中にこそ大切なものが詰まってるんだ」感。

でも、「かもめ」や「めがね」よりは、恋愛や微妙な友達との付き合いなんかも描かれていて、気持ちが盛り上がる展開が用意されていました。


ロープ1

スープ・オペラ (新潮文庫)スープ・オペラ (新潮文庫)
(2008/05/28)
阿川 佐和子

商品詳細を見る


ロープ1


<どんな話?>
ルイは35歳の独身女。
ある日、女手ひとつで育ててくれた叔母のトバちゃんが、還暦を前に突然の恋に落ちて家を出て行ってしまった!
一人残されたルイの家に転がり込んできた2人の男。
初老だけどモテモテのトニーさんと、なんだか頼りない年下の康介。
ちょっと変わった同居生活の中で、3人の関係はどうなる?そしてトバちゃんの恋の行方は?


とりあえず、女子にはたまらない展開です(笑)
2人の男から愛されて、大切にされて・・・。
・・・と言っても、これが恋愛感情によるものなのか、友達としてなのか、はたまた家族に対する愛に似てるのか?
それはハッキリしないんだけれど・・・。
でも、そんなことどうでもいいじゃんって思える大人の曖昧さが楽しい。

「はっきりする」ことで安心する時もあるけど、ひょっとしたらそれで失う何かもあったりして・・・?

肩書だとか、所属してるグループだとかもそうだけど、コイツはいいヤツだとか、やなヤツだとか・・・好きだとか嫌いだとか・・・。
きっちりラインを引かないで、ぼんやりした境界線の中に放り込んでおく。

そんなルーズさや、ルーズな関係を受け入れられる人って、きっと魅力的なはずだと思わせてくれる本。

主人公のルイは、決して美人ではないけれど、そういう魅力のある女。
人の嫌なところやずるいところ、ちょっと変な部分や弱い部分も、全部飲み込んで自然体で接してくれる。
だからこそ他人から妙に甘えられてしまったり、損する時もあるけれど、いつのまにかみんなにとってなくてはならない大切な存在になっている。

それにしても、謎の多いトニーさんみたいな男に、女はどうしてこんなに惹かれちゃうんでしょうか?
なんだか悔しい。

阿川佐和子さんのエッセイが好きでよく読んでいたんですが、こんなに素敵な小説も出してたんですね。
ず~っと楽しんでいたい、「温かいけれど、スパイスの効いたスープ」みたいなお話でした。

ちなみに映画化もされています。

ロープ1

スープ・オペラ [DVD]スープ・オペラ [DVD]
(2011/05/27)
坂井真紀、西島隆弘(AAA) 他

商品詳細を見る


ロープ1

まだ未見ですが、ルイは坂井真紀さん、トニーは藤竜也さん、康介は西島隆弘さん、トバちゃんは加賀まりこさん。
私の中で、ルイは深津絵里さんがドンピシャだったんですが、なるほど、坂井真紀さんも合いそうです!


ごちそうスープと煮込み―具だくさんの人気メニュー74 (セレクトBOOKS)元気が出るスープスープレシピ―簡単カップスタイル。鍋でコトコトスタイル。 (マイライフシリーズ (No.660))子どもに野菜!はスープがいちばん


この記事に含まれるタグ : 読書 感想 書評 レビュー スープ 

FC2スレッドテーマ : 本読みの記録 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/blog-entry-655.html

2012/05/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 白黒つけなくったっていいじゃない。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。