スターブックスコーヒー~本と映画とおこづかいかせぎ~前向きな現実逃避のススメ。本・映画・テレビのレビューとともに、「役立つ情報」「笑えるネタ」「心に効く考え方」を集めて紹介。本代・映画代を稼ぐ方法も更新中。 

この記事に含まれるタグ :
自己啓発  守屋淳  孫子  孔子    

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

勝ちより不敗をめざしなさい1

   ↑  2010/02/16 (火)  カテゴリー: タメになる作品
人は小さく勝って、大きく負けがち。

「勝ってなくても、負けてないヤツ」が最後には笑うという孫子理論。
草食女子の私にはなんとも耳障りのいい言葉だけれど、この理論にはちょっとしたコツがあるそうです。

「勝ち」より「不敗」をめざしなさい (講談社BIZ)
講談社(2009-06-09)
売り上げランキング: 326084

簡単に言うと、
短期決戦や、明確な目標がある場合は、「勝ち」を目指して積極的にゴー!
ゴールや、先の見えないシチュエーションにいる場合は、「ミスをしない」「賭けに出ない」という守りの姿勢でゴー!
そういう「心構えの使い分け」が必要で、常に勝負しなくていいというわけではありません。
そりゃそうですよね・・・(;´▽`A``

大きく負ければそれまでの「勝ち」も吹っ飛んでしまいます。
人の評価だって、成し遂げたことより、失敗したことの方が目立ちやすいもの。
だからこそ、日頃から「勝ち」よりも「負け」ない心がけが大切なんだとか。

ちょっと消極的?・・・とも思ったけど、「勝ち」にこだわらないっていうだけで、「負け」ないことって決してラクじゃありません。
自分の力を過信しすぎない、ミスをしないようにいつも注意する、状況を冷静に分析する、たとえ勝ってもうかれてはいけない・・・・などなど。

絶頂期の後は下がる一方で、実は油断できない危険な状況とも言えます。
私も経験があるけれど、いろんなことがうまくいってる時って、どうしてもそれが自分の力だと思い込んでしまいます。
それで周りの人たちへの感謝の心を忘れて嫌なヤツになってしまったり、よく考えずに行動してしまったり・・・
その結果、だんだんと状況も下降気味に。
本当はそういう時こそ謙虚でいなきゃいけないのにとわかってはいても、その時は気づけなかったりするんですよね(; ̄ー ̄A
反対に、底にいる場合は不安で仕方ない気持ちでいっぱいになるけれど、実はそういう時こそ強気でいかなきゃいけない。
不安を抱く必要なんてなくて、自分にはまだまだ伸びしろがある!と、希望&プライドを持つことが大切なんだそうです。

逆境に陥った時、内心は動揺してても、平気な顔でどん底レベルに落ちられる人ほどチャンスを掴みやすい気がします。
まず最悪の大底を考え、見当をつけたら、後は腹をくくる。
そして、今できることを淡々とこなす。

そして、連敗の果てには必ずまた上昇期が来るという、波の世界観を信じる。
人は自分を評価するときに、過去の実績やら他人との比較やらを参考にするけれど、本当はそういう波の未来と自分の素直な心情から評価した方がいいらしい。

ちなみに他人と同じ行動をとるで不安をまぎらわすのは最悪だそうです。
ああ、耳がイタイ・・・llllll(-_-;)llllll

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事に含まれるタグ : 自己啓発 守屋淳 孫子 孔子  

FC2スレッドテーマ : ブックレビュー (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/blog-entry-612.html

2010/02/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 勝ちより不敗をめざしなさい2
この前の記事 : 天才の取扱説明書。

Comment

コメントを投稿する 記事: 勝ちより不敗をめざしなさい1

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 勝ちより不敗をめざしなさい2
この前の記事 : 天才の取扱説明書。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。