スターブックスコーヒー~本と映画とおこづかいかせぎ~前向きな現実逃避のススメ。本・映画・テレビのレビューとともに、「役立つ情報」「笑えるネタ」「心に効く考え方」を集めて紹介。本代・映画代を稼ぐ方法も更新中。 

この記事に含まれるタグ :
笑う警官  大森南朋  松雪泰子  宮迫博之    佐々木譲  角川春樹  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

どうしてこうなった。

   ↑  2009/11/16 (月)  カテゴリー: モヤモヤした作品
カッコ良くしようとしてるのがカッコ悪い。

スミマセン。先に謝っておきます。

ネタバレもするし、不愉快な記事になっちゃうかもしれないので、映画「笑う警官」が面白かった人や、楽しみにしてる人はそれを踏まえて読んでください。

11月14日(土)の公開初日に観に行ってきた「笑う警官」。 

原作は未読だけれど、おもしろいっていう噂だし、大好きな大森南朋さんが主演だし・・・
ということで、気合を入れて朝一で観に行きました。

笑う警官 [DVD]
笑う警官 [DVD]
posted with あまなつ on 2012.05.30
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)(2010-05-21)
売り上げランキング: 50840

スタートのつかみは良かったです。
自殺した警官の遺した謎の言葉とか、ジャズの雰囲気とか・・・
オシャレだし、どんなミステリーが待ってるのかワクワクしたし・・・
それで、「いつおもしろくなるんだろ?」って思っているうちに、終了しました\(^▽^)/

何より楽しみにしていた役者さんたちの魅力が全く生かされてない気がするこの映画。
セリフ回しもみんなの表情も、くどいというか、いちいちカッコつけた感じで・・・

それに、ひとりひとりの人物像が希薄なままなのに、いきなり熱いセリフを語ったり、「正義とは!」みたいなことを言われても・・・。
キャラクターが熱くなればなるほど、サーッと気持ちが冷めてゆくという感情の反比例現象。

警察内部の闇っていうけど、ミステリーとしてはごくごく単純だし、どんでん返しも返ってません。
タイムリミットが迫ってるわりに、いつまでたっても緊迫感がないし・・・
最後の最後に真の黒幕が出てくるオチも意外と言うより、「えー・・・それいらなくない?」って感じでした。
エピローグも余分かなぁ。
宮迫さんが到着した場面で終わりでいいんじゃないでしょうか?

音楽とかBarの雰囲気とかハマる人にはハマるのかなぁ。
私は最後までついていけなかった・・・。

ああ、期待していただけにガッカリ度が高かった。
こんなにメタメタに書いてゴメンナサイ。

ひとまず原作を読んでみようと思います。

笑う警官 (ハルキ文庫)
角川春樹事務所(2007-05)
売り上げランキング: 38477

笑う警官@ぴあ映画生活

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事に含まれるタグ : 笑う警官 大森南朋 松雪泰子 宮迫博之  佐々木譲 角川春樹 

FC2スレッドテーマ : 映画感想 (ジャンル : 映画

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/blog-entry-598.html

2009/11/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: どうしてこうなった。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。