スターブックスコーヒー~本と映画とおこづかいかせぎ~前向きな現実逃避のススメ。本・映画・テレビのレビューとともに、「役立つ情報」「笑えるネタ」「心に効く考え方」を集めて紹介。本代・映画代を稼ぐ方法も更新中。 

この記事に含まれるタグ :
細野真宏  数学  自己啓発    論理的  数式  勉強  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

わかったつもり=思考停止は危ない。

   ↑  2009/06/18 (木)  カテゴリー: タメになる作品
同じ間違いを繰り返すのは、たまたまじゃない。

タイトル長い!
でもこのタイトルの期待を裏切らない1冊です。
著者が「分かりやすさには人を動かす力がある」というだけあって、この本自体もすごく分かりやすい。


私がこの本から学んだことは、
1.分かったつもり=思考停止は危険。
的確なつっこみ力を身につけるべし。プライドがわかったつもりを生む。疑うくせをつけよう。

2.数学的思考力=情報をフローチャートにまとめられる能力
これはおもしろい発見でした!この本の中には、巷でよく言われる現象をフローチャート化して、他人にわかりやすく説明できるかどうかの例題がいくつか載っています。簡単なクイズみたいだけど、改めて言われると結構ムズカシイ。

3.数学を学ぶ意義=とにかく論理的な思考力を身につけること。
数学の問題を解くということは、数式を使いながら論理を確認すること。この論理的な思考はあらゆる場面で必要不可欠。わかってはいるんだけどねぇ・・・

4.数学的思考力でニュースの本質が分かるようになる。
フローチャートでニュースを分解し、「思考の骨太さ」を確認すべし。疑いの目を持って見てみよう。

5.分かりやすさには人を動かす力がある。
これはそのとおりですね。

6.同じ間違いを繰り返すのはたまたまではない。自分の能力の欠けている部分が生み出した当然の結果。
自分に足りない部分を把握しよう。
「どういう性格か?」「どういう面で“ゆがみ”が出やすいか?」
情報を特殊なフィルターにかけず、正確につかむことが大切。これが自分を客観的にみるということ。

数学はそんなに好きじゃなかったけど、なんとなく昔の教科書をもう一度見直してみたくなっちゃうような本でした。
学生時代はとにかく数式を覚えて、ただひたすら問題を解くことが数学だと思ってました(汗)
その先にある論理的な思考だとか、それを学ぶ意義だとか、全然わかってなかった。
なんだかそのことがちょっと残念。
一つの問題の正解・不正解・解き方だけにこだわるんじゃなくて、もうちょっと視野を広げて考えていたら、数学がもっと奥深くておもしろいものになっていたかもしれない。
・・・まぁ、嫌いなものは嫌いだと思うけれど・・・。(笑)

論理的に考えること」自体は、ハマリ出したら止まらないおもしろさを秘めていると思います。

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事に含まれるタグ : 細野真宏 数学 自己啓発  論理的 数式 勉強 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/blog-entry-569.html

2009/06/18 | Comment (4) | Trackback (1) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんにちは

ご無沙汰です。
まるちょこさん。
この本も『未納が増えると~』もおもしろそうですね。
数学的思考力とか言われると少々引いてしまいそうですが、この本なら大丈夫かな。

わんわん |  2009/06/19 (金) 05:24 No.287


はじめまして。
アンチエイジングつながりから来ました。
数学的思考力、とても興味深い本ですね。
今度、日本に帰国した時に買いたいと思います。

sowaka |  2009/08/19 (水) 13:47 No.292


Re: こんにちは

わんわんさん、おひさしぶりです!
ブログの更新をすっかりさぼってしまい、コメントの返信も大変遅くなってすみません~><
これからも見捨てずにヨロシクお願いします^^

この本はとっても“親切な本”ですよね。
読んでいる人に、「ここまではわかりましたか?」と常に確認しながら先へ進んでくれる感じがします^^

まるちょこ |  2009/08/21 (金) 11:09 No.293


Re: タイトルなし

sowakaさん、いらっしゃいませ^^
アンチエイジングつながりとは・・・嬉しいビックリ!

とっても月並みな言い方ですが、この本には学生時代に出会いたかったな。
少なくとも、試験のための試験、勉強のための勉強みたいな虚しさからはちょっとは脱出できたかも・・・?

コメントありがとでした^^




まるちょこ |  2009/08/21 (金) 11:17 No.294

コメントを投稿する 記事: わかったつもり=思考停止は危ない。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身につく本/細野真宏

長いタイトルですね。 本屋さんで買うと帯がついているので割と派手な印象があるかもしれませんが、 図書館で借りると白と黒の地味な表紙です。 クマだけ黄色。 私は理系だったので、普通より少しだけ数学が好きだと思います。 で、数学がもっと好きになるような本を読ん…

読書録 ー 読んだのをすぐに忘れてしまうので 2011/01/01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。