スターブックスコーヒー~本と映画とおこづかいかせぎ~前向きな現実逃避のススメ。本・映画・テレビのレビューとともに、「役立つ情報」「笑えるネタ」「心に効く考え方」を集めて紹介。本代・映画代を稼ぐ方法も更新中。 

この記事に含まれるタグ :
手塚治虫    三つ目がとおる  アトム  アニメ  漫画家  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

偉大なマンガ家は小説家でもあった。

   ↑  2009/03/26 (木)  カテゴリー: 独特な世界観を持つ作品
まるでアニメを見てるような感覚。

青白くぼんやり光る人型の発光体。
刺激を与えるとおぞましい腐臭を放ち、すごい勢いで繁盛するキノコ。
世界中で同時多発した、車のフロントガラスが粉々になる事件。
宇宙船にひっかかった、意思を持つ不思議な白い羽。

手塚治虫小説集 (ちくま文庫)
筑摩書房(2001-07)
売り上げランキング: 1155343

読んでいて、頭の中にパッ、パッと画が浮かんでくる小説です。
まるでアニメを見ているかのような不思議な感覚に襲われます。

短めのお話がいくつも詰め込まれているので、電車の中でサクサクッと読めました。

本の半ばくらいには、アニメでもおなじみの「三つ目がとおる」や「アトムの初恋」のプロットやシナリオも登場。

私はラストの2作品(「蟻人境」「羽と星くず」)が好きでした。
特に、「蟻人境」は独特で何とも言えない雰囲気。
人間のような形をした青白い発光体が出没しはじめるところから、こんなにストーリーが膨らんでいくとは思わなかった!

しかし、全部読み終わって一言。

なんで表紙がクマのぬいぐるみなんだろう?

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事に含まれるタグ : 手塚治虫  三つ目がとおる アトム アニメ 漫画家 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本。 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/blog-entry-546.html

2009/03/26 | Comment (0) | Trackback (1) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 「悩む」にもパワーがいる。
この前の記事 : 遠赤外線効果のある映画。

Comment

コメントを投稿する 記事: 偉大なマンガ家は小説家でもあった。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

手塚治虫記念館

先日の宝塚行きの際、ついでに寄ってきた「手塚治虫記念館」。

Digital Life 2009/03/26
この次の記事 : 「悩む」にもパワーがいる。
この前の記事 : 遠赤外線効果のある映画。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。