スターブックスコーヒー~本と映画とおこづかいかせぎ~前向きな現実逃避のススメ。本・映画・テレビのレビューとともに、「役立つ情報」「笑えるネタ」「心に効く考え方」を集めて紹介。本代・映画代を稼ぐ方法も更新中。 

この記事に含まれるタグ :
四日間の奇蹟  吉岡秀隆  石田ゆり子  西田敏行  映画  ミステリー  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

過去にこだわっているのは自分自身。

   ↑  2009/01/08 (木)  カテゴリー: 考えさせられる作品
作者の想いが重い。けど嫌いじゃない。

“このミステリーがすごい大賞”(通称:このミス)にも選ばれた作品。
私は推理・サスペンスものが大好物なので、「どんなミステリーなんだろ~」とわくわくして読んだら、見事に裏切られました。
裏切られたものの、嫌いではない作品でした。
実際に受賞にあたっては、ミステリーじゃないのにいいのだろうか?ということで、賛否両論あったようです。
確かにミステリーとして臨むと、「麦茶だと思って飲んだのにめんつゆだった!」というような不快感を味わうことになるかもしれません。

四日間の奇蹟 (宝島社文庫)
宝島社(2004-01)
売り上げランキング: 79869

<どんな話?>
脳に障害のある少女、千織を助けようとして指を失った青年ピアニスト、敬輔。
彼は千織の中にあるピアノの才能を見出し、嫉妬と喜びの入り混じった複雑な気持ちを抱えながら、彼女を育てていく。
そんなある日、演奏に訪れた山奥の診療所で出会った心優しく、あたたかい人々。
彼らは皆、複雑な事情、やりきれない思いを抱えながら懸命に助け合って生きていた。
そしてそこで敬輔・千織の人生を変える大きな奇蹟が起こるのだが・・・

とにかく作者の伝えたい気持ちが満載の一冊です。
作者の想いが重い・・・
そのせいか、登場人物のセリフが長めだったり、妙に説明調だったりします。
でも、話している内容自体はとても素敵で、考えさせられるような事ばかりなので、素直に読んでください(笑)

「かつて手にしていたものにこだわって、今の自分を受け止めていなかったのは自分自身」
・・・という言葉には、ちょうど自分が置かれていた状況のせいもあって、ハッとしました。

失ったものにスポットを当ててばかりでは、今持っている大切なものに気付けるはずがありません。
そして、そこにいつまでもこだわって、許せなくて、手放せないでいるのは、周りの誰でもなく、自分自身なんです。
年老いていくこと・人に裏切られたこと・失恋・失業・・・なんでもそうですね。

“自己犠牲”っていうのも、この作品の大きなテーマの一つ。
快・不快の域を無視して、他人の為に身を投げ出す・・・
その行為そのものが人間を人間たらしめているのかもしれません。
まぁ、そこまでたいそうなことはできなくても、誰かの為に自分の時間を割いてご飯をつくる、仕事をする、話を聞く・・・・などなど、日々のちょっとした自己犠牲が人間らしく生きることにつながっているんだろうな・・・と改めて思いました。

この作品は映画化もされていて、吉岡秀隆さんと石田ゆり子さん、西田敏行さんなどが出演しています。
もうこのキャスティングだけで、泣かせようとしている作品だということが嫌でもわかりますよね(笑)
四日間の奇蹟 [DVD]

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事に含まれるタグ : 四日間の奇蹟 吉岡秀隆 石田ゆり子 西田敏行 映画 ミステリー 

FC2スレッドテーマ : オススメの本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/blog-entry-396.html

2009/01/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 過去にこだわっているのは自分自身。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。