スターブックスコーヒー~本と映画とおこづかいかせぎ~前向きな現実逃避のススメ。本・映画・テレビのレビューとともに、「役立つ情報」「笑えるネタ」「心に効く考え方」を集めて紹介。本代・映画代を稼ぐ方法も更新中。 

この記事に含まれるタグ :
コリーナ・コリーナ  名作  映画  ウーピー・ゴールドバーグ  洋画  DVD  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

繰り返し観たくなる愛おしい名作。

   ↑  2009/01/30 (金)  カテゴリー: 心が温まる作品
少しやさしくなれる。強くなれる。

信号に息を吹きかけて青にしてゆくシーンが印象的。

全体的にどこかせつない雰囲気が流れる作品です。
音楽も素敵ですね。

コリーナ、コリーナ [DVD]
ジェシー・ネルソン
パイオニアLDC(2002-01-25)
売り上げランキング: 149403

<どんな話?>
母親の死のショックで口をきかなくなった少女の家へやって来た家政婦コリーナ(ウーピー・ゴールドバーグ)が、持ち前の陽気な性格と音楽の感性で少女の心を癒していく・・・

ゆっくりゆっくりと子供の心に入り込んでゆくコリーナ。
徐々にコリーナを信頼してゆく少女。
この心のバランスというか、ちょっとした駆け引きのようなものが絶妙です。

きっと、コリーナが子供を子供扱いせず、なんでもわかる一人の人間として接している姿勢がいいんだろうな。
媚びたりせず、甘やかしもせず、だけど温かい。

ただ単に、子供達がかわいかったり、コリーナがおもしろかったり・・・
というだけではなく、物語の背後には根強く残る人種問題や、宗教観の違いなどもしっかりと表現されています。

コリーナに出会って、少し強く、たくましく成長した少女が祖母を励ますラストは最高!

もっと見ていたいというあたたかい余韻が残る素晴らしい作品でした。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

コリーナ、コリーナ@ぴあ映画生活

この記事に含まれるタグ : コリーナ・コリーナ 名作 映画 ウーピー・ゴールドバーグ 洋画 DVD 

FC2スレッドテーマ : DVDで見た映画 (ジャンル : 映画

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/blog-entry-39.html

2009/01/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 繰り返し観たくなる愛おしい名作。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。