スターブックスコーヒー~本と映画とおこづかいかせぎ~前向きな現実逃避のススメ。本・映画・テレビのレビューとともに、「役立つ情報」「笑えるネタ」「心に効く考え方」を集めて紹介。本代・映画代を稼ぐ方法も更新中。 

この記事に含まれるタグ :
容疑者Xの献身  東野圭吾  福山雅治  ガリレオ  柴咲コウ  堤真一  松雪泰子  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

その愛情の深さに衝撃を受けました。

   ↑  2008/07/13 (日)  カテゴリー: 夢中になれた作品
天才同士にしかわからない世界。

私にとって、この作品はこれまで読んだことないタイプの新鮮なミステリーでした。
結末が気になって気になって・・・一気に読み終わります。

電車の中でも夢中になって読んでる人を見かけて、「ああ、アナタもハマってるのね」と、一人ニンマリし、
「夢中になりすぎて乗り過ごさないようにね!」と、一人余計な心配をしたものでした(笑)
“自分が読んでる(読んでた)本を読んでる人”って想像以上の親近感ですよね~
話しかけたくなっちゃう欲望を抑えるのに必死でした。

容疑者Xの献身 (文春文庫)
文藝春秋(2008-08-05)
売り上げランキング: 531

<どんな話?>
天才物理学者・湯川教授の目の前に立ちはだかるのは、湯川が生涯で唯一天才と認めた男、天才数学者の石神哲哉。
そして、美しくも憂いのある隣人・花岡靖子。
ある日、花岡靖子の元旦那が、死体となって発見される。
元妻の靖子が容疑者として捜査線上に上がるが、彼女には全く隙のない完璧なアリバイが・・・!
果たして、この事件には天才数学者の石神哲哉が関わっているのか!?
彼が全てを仕掛けているのか!?
とうとう天才同士の壮絶な頭脳戦が始まります・・・!

何がいいって、天才同士の壮絶な知恵比べはもちろん、普段はクールで淡々としている湯川がチラリと垣間見せる複雑な心の揺れがいいんです。

それにしても、ここまで見返りを求めない無償の愛情って一体なんなんだろう。
親族でもない、恋人同士でもない、友人とすらいえない希薄な関係の相手に対して、石神の愛情は恐ろしいほど深い。
ただひたすら靖子の幸せだけを願い、彼女が幸せであるならば、その場面に自分は存在しなくてもいいさえと思う。
彼女を守り抜くことに使命感すら感じている様子の彼には衝撃を受けました。

タイトルどおりの献身的な“純愛”を完全に理解することは難しかったけれど・・・最後は物悲しくて、どこかで「容疑者の思うとおりにさせてあげたい!」と思ってしまう自分がいました。

映画化もされましたね。
容疑者Xの献身 スペシャル・エディション [DVD]
ポニーキャニオン(2009-03-18)
売り上げランキング: 10067
おすすめ度の平均: 4.5
4買いです。
5天才数学者・石神とはどういう人間なのか。
5演技が光る!
5お勧めです
5ドラマ版とは違う面白さ!

天才数学者・石神役は堤真一さん。
う~ん。私の中で、石神は堤さんのようなカッコイイ男のイメージじゃないんだけどなぁ・・・。
もっとオタクで暗くて奇妙でメタボなイメージよ・・・たとえば六角精児さんあたり。
あ、六角さん、ごめんなさい(^^;
堤真一さんが石神だったら、ますます思うとおりにさせてあげたくなっちゃいますよ~
靖子役の松雪泰子さんはぴったりかな。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事に含まれるタグ : 容疑者Xの献身 東野圭吾 福山雅治 ガリレオ 柴咲コウ 堤真一 松雪泰子 

FC2スレッドテーマ : 読書メモ (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/blog-entry-314.html

2008/07/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: その愛情の深さに衝撃を受けました。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。