スターブックスコーヒー~本と映画とおこづかいかせぎ~前向きな現実逃避のススメ。本・映画・テレビのレビューとともに、「役立つ情報」「笑えるネタ」「心に効く考え方」を集めて紹介。本代・映画代を稼ぐ方法も更新中。 

このページの記事目次 (タグ: 東野圭吾 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

こんな時代だから・・・笑える本!

   ↑  2009/04/10 (金)  カテゴリー: 読書アンケート結果
思いっきり笑いたいの!

笑える本を探しております・・・
どなたか笑える本を知りませんか?
ニヤニヤ、フフッ、ガハハ!・・・どんな笑いでもOKです。

世間は最近暗いニュースばっかりだし、
気持ちがモヤモヤするんです。

・・・とある質問サイトで、こんな感じの質問をしてみたところ、
たくさんの親切な方々から素早い回答がありました。
感謝の気持ちを込めて、ココで発表させてもらいます。

いずれも、電車の中で読んじゃキケンな代物ばかりだとか・・・

(個人的メモ:すぐ読んでみたいものはマーク)

【小説部門】

 筒井康隆 「夜のコント・冬のコント (新潮文庫)」 
 町田康 「くっすん大黒 (文春文庫)
 ウッディ・アレン 「これでおあいこ―ウディ・アレン短篇集 (1981年)
 五十嵐貴久 「1985年の奇跡 (双葉文庫)」 
 京極夏彦 「どすこい。 (集英社文庫)」 
 室積 光 「ドスコイ警備保障 (小学館文庫)」 「都立水商 (小学館文庫)
 津守時生 「喪神の碑(いしぶみ)〈1〉ラフェールの末裔 (角川文庫―スニーカー文庫)
 島田荘司 「斜め屋敷の犯罪 (講談社文庫)
 みうらじゅんさん 「色即ぜねれいしょん (光文社文庫)
 井上ひさし 「モッキンポット師の後始末 (講談社文庫)

【エッセイ部門】
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : お笑い 感想 笑える本  東野圭吾 

FC2スレッドテーマ : 読書メモ (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/blog-entry-557.html

2009/04/10 | Comment (1) | Trackback (1) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

人間って、醜くて滑稽だけど、いとおしい。

   ↑  2009/03/03 (火)  カテゴリー: 笑えた作品
なんだか東野圭吾が身近に感じる作品。

ちょっと前に、とあるサイトで「とにかく笑える本を教えてください」という質問をしたら、予想以上にたくさんの回答がありました。
その中の一冊がこの「黒笑小説」です。(→その他に紹介された笑える本はこちら
正直、短編集ってあんまり好きじゃないんですが、これは他の話がどんどん読みたくなっちゃいます。

黒笑小説 (集英社文庫)
集英社(2008-04-18)
売り上げランキング: 2570

この記事に含まれるタグ : 東野圭吾 容疑者Xの献身 流星の絆 西村雅彦 三谷幸喜  お笑い レッドカーペット 芸人 

FC2スレッドテーマ : オススメの本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/blog-entry-529.html

2009/03/03 | Comment (2) | Trackback (0) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

その愛情の深さに衝撃を受けました。

   ↑  2008/07/13 (日)  カテゴリー: 夢中になれた作品
天才同士にしかわからない世界。

私にとって、この作品はこれまで読んだことないタイプの新鮮なミステリーでした。
結末が気になって気になって・・・一気に読み終わります。

電車の中でも夢中になって読んでる人を見かけて、「ああ、アナタもハマってるのね」と、一人ニンマリし、
「夢中になりすぎて乗り過ごさないようにね!」と、一人余計な心配をしたものでした(笑)
“自分が読んでる(読んでた)本を読んでる人”って想像以上の親近感ですよね~
話しかけたくなっちゃう欲望を抑えるのに必死でした。

容疑者Xの献身 (文春文庫)
文藝春秋(2008-08-05)
売り上げランキング: 531

この記事に含まれるタグ : 容疑者Xの献身 東野圭吾 福山雅治 ガリレオ 柴咲コウ 堤真一 松雪泰子 

FC2スレッドテーマ : 読書メモ (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/blog-entry-314.html

2008/07/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。