スターブックスコーヒー~本と映画とおこづかいかせぎ~前向きな現実逃避のススメ。本・映画・テレビのレビューとともに、「役立つ情報」「笑えるネタ」「心に効く考え方」を集めて紹介。本代・映画代を稼ぐ方法も更新中。 

このページの記事目次 (タグ: 感想 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

白黒つけなくったっていいじゃない。

   ↑  2012/05/20 (日)  カテゴリー: 癒された作品
大人の曖昧さが楽しい。


この本、好きでした。

私の中では、なんとなく「かもめ食堂」や「めがね」の雰囲気を連想させる作品です。
まず食事の描写がヨダレものなんですー。
文字から香ばしい匂いが漂ってきそうなほど食欲をそそる料理の数々・・・。
そして、それほど大きな事件は起きないけれど、作品からヒシヒシと感じる、

「日常の繰り返しの中にこそ大切なものが詰まってるんだ」感。

でも、「かもめ」や「めがね」よりは、恋愛や微妙な友達との付き合いなんかも描かれていて、気持ちが盛り上がる展開が用意されていました。


ロープ1

スープ・オペラ (新潮文庫)スープ・オペラ (新潮文庫)
(2008/05/28)
阿川 佐和子

商品詳細を見る


ロープ1

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 読書 感想 書評 レビュー スープ 

FC2スレッドテーマ : 本読みの記録 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/blog-entry-655.html

2012/05/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

精神安定剤&睡眠導入剤にもってこい。

   ↑  2010/10/09 (土)  カテゴリー: 癒された作品
森林浴をしながらカウンセリングを受けた気分になった。

タイトルだけ見ると、阿弥陀堂で殺人事件が起こって、ひょっこり名探偵が現れそうな雰囲気がしないでもない・・・?
2時間サスペンス好きの私は、ついついそんな妄想を膨らませてしまいました。
実際は誰も殺されないし、阿弥陀堂が密室になってたりもしないし、犯人が崖に追い詰められたりもしません。
なーんにも起こらない映画です。当たり前か・・・(;´▽`A``
ずっと静かで穏やかな雰囲気が続くので、精神安定剤&睡眠導入剤にはもってこい。
一回目はじっくり見て、二回目以降はそんな感じで活用できそうなくらいセラピー効果高しです。

阿弥陀堂だより 特別版 [DVD]
小泉堯史
アスミック(2003-06-06)
売り上げランキング: 28846

この記事に含まれるタグ : 阿弥陀堂だより 映画 レビュー 感想 邦画  

FC2スレッドテーマ : ★おすすめ映画★ (ジャンル : 映画

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/blog-entry-674.html

2010/10/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

食べる=エロティック?

   ↑  2010/10/07 (木)  カテゴリー: 独特な世界観を持つ作品
人生を狂わせる官能料理。

本能むきだしで食べる人間は、男も女もゾッとするくらい官能的でみだらに見えるらしい。
そんな誰もが虜になっちゃう食事を作り出す天才料理人のグレゴア(ヨーゼフ・オステンドルフ)は、これまで料理しか知らずに生きてきた50歳くらいのおじさん。
独身のウブなデブ。
しかし、いい人であることは確か。
そこへ現れた美人の人妻エデン(シャルロット・ロシュ)が彼の世界に土足で入り込み、彼の生活や心を引っ掻き回します。

厨房で逢いましょう [DVD]
ジェネオン エンタテインメント(2008-04-23)
売り上げランキング: 96448

この記事に含まれるタグ : 映画 感想 レビュー 

FC2スレッドテーマ : 映画レビュー (ジャンル : 映画

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/blog-entry-672.html

2010/10/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

こんな時代だから・・・笑える本!

   ↑  2009/04/10 (金)  カテゴリー: 読書アンケート結果
思いっきり笑いたいの!

笑える本を探しております・・・
どなたか笑える本を知りませんか?
ニヤニヤ、フフッ、ガハハ!・・・どんな笑いでもOKです。

世間は最近暗いニュースばっかりだし、
気持ちがモヤモヤするんです。

・・・とある質問サイトで、こんな感じの質問をしてみたところ、
たくさんの親切な方々から素早い回答がありました。
感謝の気持ちを込めて、ココで発表させてもらいます。

いずれも、電車の中で読んじゃキケンな代物ばかりだとか・・・

(個人的メモ:すぐ読んでみたいものはマーク)

【小説部門】

 筒井康隆 「夜のコント・冬のコント (新潮文庫)」 
 町田康 「くっすん大黒 (文春文庫)
 ウッディ・アレン 「これでおあいこ―ウディ・アレン短篇集 (1981年)
 五十嵐貴久 「1985年の奇跡 (双葉文庫)」 
 京極夏彦 「どすこい。 (集英社文庫)」 
 室積 光 「ドスコイ警備保障 (小学館文庫)」 「都立水商 (小学館文庫)
 津守時生 「喪神の碑(いしぶみ)〈1〉ラフェールの末裔 (角川文庫―スニーカー文庫)
 島田荘司 「斜め屋敷の犯罪 (講談社文庫)
 みうらじゅんさん 「色即ぜねれいしょん (光文社文庫)
 井上ひさし 「モッキンポット師の後始末 (講談社文庫)

【エッセイ部門】

この記事に含まれるタグ : お笑い 感想 笑える本  東野圭吾 

FC2スレッドテーマ : 読書メモ (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/blog-entry-557.html

2009/04/10 | Comment (1) | Trackback (1) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

何とも言えない読後感に襲われる。

   ↑  2009/02/03 (火)  カテゴリー: 不思議な作品
鮮やかなネタ晴らしに拍手。

突然ですが、初対面の人にいきなり、
「本屋を襲って辞書を一冊盗まないか?」
と誘われたらどうしますか?
普通なら無視するか、聞こえなかったふりをするか、曖昧な笑顔でごまかすか・・・
いずれにしても、そんな怪しげで意味がわからない話に乗るわけないですよね(^^;

でも、実際にこの誘いを受けた“椎名”くんは違ってました。
だって当日の夜、彼は言われるがままにモデルガンを持ち、わけがわからぬままに、本屋の裏口を見張ってたんですから・・・。

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
東京創元社(2006-12-21)
売り上げランキング: 1439

この記事に含まれるタグ : 伊坂幸太郎 吉川英治 読書 感想 レビュー アヒルと鴨のコインロッカー 

FC2スレッドテーマ : 読書メモ (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://chocoholic555.blog40.fc2.com/blog-entry-453.html

2009/02/03 | Comment (4) | Trackback (1) | HOMEへ | ↑ ページ先頭へ ↑ |

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。